PRODUCT / 商品情報
LAN(PoE対応)通信用拡張セット
(LE-8200A/8200用)

OP-SB89

詳細
スペック
ダウンロード

OP-SB89は、通信アナライザーLE-8200A/LE-8200のインターフェース拡張スロットに装着して使用するイーサネットLAN計測用の拡張ボードです。 PoE(Power Over Ethernet)規格に対応し、通信と電力の両方をダイレクトに解析することができます。

OP-SB89G、OP-SB89E、OP-SB89の比較

利用イメージ

■LAN計測ボード

① PORT A, Bオンラインモニター機能、PoE 計測機能、統計解析機能の時は、PoE の電力供給に耐えることができるフェールセーフタップになります。
PING 機能、ポート点滅機能の時は、10BASE-T/100BASE-TX のLAN ポートになります。
② PORT C ケーブルテスト機能、PSE 検出機能で使用します。
擬似 PD(PoE の受電機器) ポートになっています。
③ 外部入出力端子 TRG IN 端子に接続した外部信号をL レベルにすると、オンラインモニターを自動停止します(TTL レベル)。

■LAN信号表示シート

LED モニター時 PING時
Link/Act Port A 点灯 - リンクアップ状態
消灯 データなし リンクダウン状態
点滅 RXデータ受信中 データ送受信中
Link/Act Port B 点灯 - リンクアップ状態
消灯 データなし リンクダウン状態
点滅 TXデータ受信中 データ送受信中
100Base-TX 点灯 100Base-TX 接続
消灯 10Base-T 接続
点滅 通信速度ミスマッチ※1 -
Ful Duplex 点灯 - Full Duplex 接続
消灯 Half Duplex 接続
点滅 コリジョン発生
PoE TAP type A 点灯 PoE Alternative A 検出 -
消灯 PoE Alternative A 未検出
PoE TAP type B 点灯 PoE Alternative B 検出
消灯 PoE Alternative B 未検出
PoE Port C 点灯 PSE(Power Source Equipment) 検出
消灯 - -
※1 TX(送信側)とRX(受信側)の通信速度が異なる場合を指します。

OP-SB89の信号表示シート

モニター機能

イーサネットLANをモニターし、10BASE-T/100BASE-TXのデータフレームを100Mバイトの大容量キャプチャーメモリーに記録でき、アナライザーのLCDに表示できます。また、フィルタにより特定のフレームだけを選択的に観測できます。また、アナライザーの電源が落ちても機器間の通信に影響しないフェイルセーフタップを内蔵していますので、通信の遮断が許されない計測環境においても、安心して長時間解析を行うことができます。

<フィルタ設定画面>

<モニター画面>

■連続測定が可能なリピートオンラインモード [新機能]

LANネットワーク回線のモニター機能として、従来のオンラインモード(ONLINE)に加え、測定データのリアルタイム表示や外部メモリーへの自動保存が行なえるリピートオンラインモード(REPEAT)が、バージョン1.01より新たに追加されました。

<新バージョンのメニュー画面>

<リピートオンラインモード記録中>

■データ活用

専用ユーティリティソフト lepcapcvt を使えば、測定データをUSB経由でPCに転送し、.pcap形式ファイルに変換してEtherreal、WiresharkなどのフリーのLAN解析ソフトで利用できます。LE-8200A/LE-8200本体に外部メモリーをさして、外部メモリー経由でPCにデータを転送することもできます。

※1 USBケーブルは付属していませんので、USB接続で利用される場合は別途USBケーブルをご用意ください。なお、シリアル接続の時はアナライザー付属のAUXケーブルLE2-8Vが利用可能です。
※2 LE-8200A/LE-8200はCFカードにデータ保存が可能です。パソコン側にはCFカードの読み取りインタフェースが必要です。
※3 LE-8200AはUSBメモリーにデータ保存が可能です。

<ユーティリティソフト lepcapcvt の画面例>

<Wiresharkで利用する操作例>

統計解析機能

通信トラフィックやエラーパケット数などの時系列変化の統計をとることができます。

<グラフ表示画面>

<カウンタ表示画面>

統計カウンタの種類
Total 総受信フレーム数
Good 正常フレーム数
Broadcast ブロードキャスト数
Multicast マルチキャスト数
Pause ポーズフレーム数
Length1 0 ~ 63Byte 長のパケット数
Length2 64Byte 長のパケット数
Length3 65 ~ 127Byte 長のフレーム数
Length4 128 ~ 255Byte 長のフレーム数
Length5 256 ~ 511Byte 長のフレーム数
Length6 512 ~ 1023Byte 長のフレーム数
Length7 1024 ~ 1518Byte 長のフレーム数
Length8 1519Byte 長超のフレーム数
CRC error CRC エラー数
Alignment error アライメントエラー数
Fragment error フラグメントエラー数

PoE計測

PoEの電力供給に耐える絶縁トランスを内蔵し、一般のLANケーブルのみならず、PoE機器間をつなぐLANケーブルへダイレクトにタップ接続することが可能です。タップ接続するだけで、通信解析はもちろん、PoEの電力ロガーとしても利用可能です。
PoE計測機能は、給電機器(PSE)から受電機器(PD)への電圧、電流、消費電力などを測定して最大400万データ分まで連続記録すると共に適正判定を行います。計測したデータは、CSVファイル形式で外部メモリーに保存できますので、PCの表計算ソフトでも活用可能です。電力供給の困難な場所に設置されたネットワークカメラ、スイッチングハブ、無線LANアクセスポイント、IP電話機などの電力供給テストに役立ちます。

<PoE測定時の接続イメージ>

<PoE 計器表示画面>

<PoE グラフ表示画面>

<PoE ダンプ表示画面>

PSE判定機能

LANポートのうち1つ(Cポート)には擬似PD機能があり、このLANポートへPoE対応の給電機器(PSE)を接続すると、アナライザー自身が受電機器(PD)となって、PSEからの電力供給を確認することができます。

<接続イメージ>

<電源供給インジケータ>

また、PSEをA、Bどちらかのポートに接続し、残ったポートとCポートを短絡すると、Cポートを介してアナライザー自身がPDとなりながら、電力を解析することが可能です。

<A、B、Cポート使用で、擬似PDの電力解析時の接続イメージ>

ケーブルテスト機能

LANポートのうち1つがケーブルテストポートとなっており、LANケーブルのチェックが可能です。TDR方式で3m~120mまでのLANケーブル長を測定することができます。また断線や短絡、スプリットペアを検出して本体LCDに表示することができます。

<ケーブルテスト画面>

<ケーブルテスト画面 NG例>

<ケーブルテスト画面 NG例>

PING機能、ポートブリンク機能

リンク確認テストに便利なPING機能、HUBのリンクランプを点滅させて床から出る複数ケーブルの特定に役立つポート点滅機能など、LAN機器の開発時だけでなくLAN敷設現場での多くのシーンで利用できる便利な機能を満載しています。

<PING設定>

<PING画面>

<ポートブリンク機能の接続イメージ>

印字機能

各機能で測定されたデータは、各機能の表示フォーマットに応じた形式で印字することができます。また、出力先をファイルにすれば、外部メモリーにテキスト形式やCSV形式(PoE時)で保存できます。

LANフレーム印字例
*=[LE-8200]=====[2013-02-19 12:02:00]=*
* Model     : LE-8200                 *
* Version   : 1.02                    *
* Extension : OP-SB89                 *
* Serial No.: ********                *
* Start time: 2013-02-19 12:00:00     *
* Stop time : 2013-02-19 12:01:00     *
*-------------------------------------*
*  PROTOCOL: LAN                      *
*=====================================*

---Date---------Time------------Source----------Destination-----Protocol---
2010-07-30 10:23:34.849000 202.93.70.237     192.168.0.7       TCP
2010-07-30 10:23:34.851000 202.93.70.237     192.168.0.7       TCP
2010-07-30 10:23:34.852000 202.93.70.237     192.168.0.7       TCP
2010-07-30 10:23:34.852000 192.168.0.7       202.93.70.237     TCP
2010-07-30 10:23:34.867000 202.93.70.237     192.168.0.7       TCP
2010-07-30 10:23:34.867000 202.93.70.237     192.168.0.7       TCP
2010-07-30 10:23:34.867000 202.93.70.237     192.168.0.7       TCP
2010-07-30 10:23:34.867000 192.168.0.7       202.93.70.237     TCP
2010-07-30 10:23:34.962000 192.168.0.7       202.93.70.237     TCP
2010-07-30 10:23:34.981000 192.168.0.7       202.93.70.237     TCP
2010-07-30 10:23:34.981000 192.168.0.7       202.93.70.237     TCP
2010-07-30 10:23:34.981000 192.168.0.7       202.93.70.237     TCP
2010-07-30 10:23:34.994000 202.93.70.237     192.168.0.7       TCP
2010-07-30 10:23:34.994000 202.93.70.237     192.168.0.7       TCP
2010-07-30 10:23:34.994000 202.93.70.237     192.168.0.7       TCP
2010-07-30 10:23:34.995000 192.168.0.7       202.93.70.237     TCP
2010-07-30 10:23:35.129000 192.168.0.7       192.168.0.1       UDP
2010-07-30 10:23:35.135000 192.168.0.1       192.168.0.7       UDP
2010-07-30 10:23:35.136000 192.168.0.7       202.93.70.236     TCP
2010-07-30 10:23:35.150000 202.93.70.236     192.168.0.7       TCP
2010-07-30 10:23:35.151000 192.168.0.7       202.93.70.236     TCP
2010-07-30 10:23:35.160000 192.168.0.7       202.93.70.236     TCP
2010-07-30 10:23:35.174000 202.93.70.236     192.168.0.7       TCP
2010-07-30 10:23:35.175000 202.93.70.236     192.168.0.7       TCP
2010-07-30 10:23:35.175000 202.93.70.236     192.168.0.7       TCP
2010-07-30 10:23:35.175000 192.168.0.7       202.93.70.236     TCP

LAN詳細翻訳印字例
*=[LE-8200]=====[2013-02-19 12:02:00]=*
* Model     : LE-8200                 *
* Version   : 1.02                    *
* Extension : OP-SB89                 *
* Serial No.: ********                *
* Start time: 2013-02-19 12:00:00     *
* Stop time : 2013-02-19 12:01:00     *
*-------------------------------------*
*  PROTOCOL: LAN                      *
*=====================================*

---Date---------Time------------Source----------Destination-----Protocol---
2010-07-30 10:23:34.849000 202.93.70.237     192.168.0.7       TCP
 Ethernet II
  Destination: 00-19-21-1D-E6-A8
  Source: 00-A0-DE-3F-B0-9C
  Type: IP (0x0800)
 Internet Protocol
  Version: 4
  Header length: 20
  Service type: 0x00
  Total length: 175
  Identification: 0xcbb9 (52153)
  Flags: 0x00
  Fragment offset: 0
  Time to live: 47
  Protocol: TCP (0x06)
  Header checksum: 0xed95 - correct
  Source: 202.93.70.237
  Destination: 192.168.0.7
 Transmission Control Protocol
  Source port: http (80)
  Destination port: 1170
  Sequence number: 812010905
  Acknowledgment number: 2736423844
  Data offset: 20
  Flags: -AP--- (0x18)
  Window: 6432
  Checksum: 0xc653 - correct
 Data
  Length: 135
 000:  FB E0 FF 46 38 B2 ED 9D EF 6D 2F 9B E3 E1 D6 B4
 010:  AE B7 ED 69 E1 8D 3C DD E0 0E 36 A8 65 8D 6C 46
 020:  EF 7A CE BA 06 79 9C C3 ED EB 5B 9F 9A D8 54 AB
 030:  38 B9 2D 4E 72 6F 03 C4 DC 30 07 3A CC 2F 2D 42
 040:  48 07 FD CD 85 9E 74 F9 3C 2E F0 EE 3B AF AF E9
 050:  48 2F 74 04 44 0D F5 96 EB 4D 7C 44 37 B2 D4 26
 060:  E0 15 4B 3A E0 C4 54 C3 40 A5 0C E0 E4 D4 75 8C
 070:  A4 19 F0 8A 9A 5E 47 A3 A2 70 AD 05 70 8F BB DC
 080:  E7 AE 82 10 00 00 3B

PoE 機能テキスト印字例
*=[LE-8200]=====[2013-02-19 12:02:00]=*
* Model     : LE-8200                 *
* Version   : 1.02                    *
* Extension : OP-SB89                 *
* Serial No.: ********                *
* Start time: 2013-02-19 12:00:00     *
* Stop time : 2013-02-19 12:01:00     *
*-------------------------------------*
*  PROTOCOL : IEEE 802.3af            *
*       TYPE: Altanative A            *
*        PSE: Port A                  *
*        PIN: 1,2 Pin                 *
*=====================================*

------TM-----------POWER-------VOLTAGE------CURRENT-------
0,000,004.565         --         +1.2          --
0,000,004.570         --         +0.9          --
0,000,004.575         --         +0.5          --
0,000,004.580       +6.3        +46.1        +137
0,000,004.585       +6.4        +46.1        +139
0,000,004.590       +6.5        +46.1        +143
0,000,004.595       +1.8        +46.9         +40
0,000,004.600       +2.0        +46.9         +43
0,000,004.605       +1.9        +47.1         +42
0,000,004.610       +0.4        +47.2         +10
0,000,004.615       +0.8        +47.0         +18
0,000,004.620       +3.0        +46.6         +66
0,000,004.625       +0.5        +47.1         +12
0,000,004.630       +0.3        +47.2          +8
0,000,004.635       +0.7        +47.1         +16
0,000,004.640       +2.9        +46.7         +64
0,000,004.645       +4.0        +46.7         +86
0,000,004.650       +0.3        +47.2          +7
0,000,004.655       +0.7        +47.1         +16
0,000,004.660       +3.2        +46.6         +69
0,000,004.665       +1.8        +47.0         +39
0,000,004.670       +1.8        +46.9         +40

PoE 機能CSV出力例
913,--,+1.2,--
914,--,+0.9,--
915,--,+0.5,--
916,+6.3,+46.1,+137
917,+6.4,+46.1,+139
918,+6.5,+46.1,+143
919,+1.8,+46.9,+40
920,+2.0,+46.9,+43
921,+1.9,+47.1,+42
922,+0.4,+47.2,+10
923,+0.8,+47.0,+18
924,+3.0,+46.6,+66
925,+0.5,+47.1,+12
926,+0.3,+47.2,+8
927,+0.7,+47.1,+16
928,+2.9,+46.7,+64
929,+4.0,+46.7,+86
930,+0.3,+47.2,+7
931,+0.7,+47.1,+16
932,+3.2,+46.6,+69
933,+1.8,+47.0,+39
934,+1.8,+46.9,+40
935,+1.8,+46.9,+39
936,+1.7,+46.9,+38
937,+1.8,+46.9,+39
938,+1.7,+46.9,+37
939,+1.6,+46.9,+36
940,+1.7,+46.9,+37
941,+1.7,+46.9,+38