PRODUCT / 商品情報

LAN⇔RS-422/RS-485変換(高信頼性 絶縁タイプ)

SI-65FA

10Base-T/100Base-TX対応XPort®内蔵

  • 信号絶縁(耐電圧2000V)
  • ワイド入力AC電源内蔵
SI-65FA   標準価格: \36,800 (税抜)
【 オプションなしで壁掛け設置が可能な姉妹機を同時発売! SI-65FA-L
概要
【 付属品 】
ユーティリティCD:1枚
取扱説明書:1部
保証書:1通

SI-65FAは、RS-422/RS-485のシリアル通信ポートだけを持つ制御機器や計測器などをイーサネットLANに接続するインターフェースコンバータ(シリアル-LAN変換アダプタ)の絶縁モデルです。LANインターフェース部にはLantronix社XPort®を内蔵しており、RS-422/RS-485の通信データはTCP/IPなどのLANプロトコルに変換されてLAN側に送られ、LANからのデータはRS-485ドライバを自動コントロールして送信されます。LAN ⇔ RS-422/485の信号間にはフォトカプラによる絶縁を施し、高い信頼性を実現しています。ワイド入力対応のAC電源を本体に内蔵していますので、ACアダプタは必要ありません。マイナス20℃に対応する広い動作温度範囲や堅牢な金属筺体、35mmDINレール取付対応などにより、FA用途に最適なインターフェース変換器です。

特徴
[ コネクター面 ]
ブロック図
各部の説明
RS-422/485端子台

現場での配線作業が容易な5極押し締め型端子台です。

端子番号 名称 全二重モード※1 半二重モード※1
入出力方向※2 説明 入出力方向※2 説明
1 SD+ Out 送信データ+ - 使用不可※3
2 SD- Out 送信データ- - 使用不可※3
3 SD/RD+ In 受信データ+ I/O 送受信データ+
4 SD/RD- In 受信データ- I/O 送受信データ-
5 GND - 信号グランド - 信号グランド
※1: ディップスイッチBにより切り換えることができます。
※2: 本機からの信号出力方向を"Out"、入力方向を"In"、双方向を"I/O"。
※3: 半二重モードのときは何も接続しないでください。

 

LED表示

導入時の動作確認に便利なLEDを装備しています。

LED 説明
SD LAN → RS-422/485 向きのデータで点滅
SD/RD RS-422/485 → LAN 向きのデータで点滅
DRIVER ACTIVE 本機のRS-485 ドライバがアクティブ時に点灯
PWR 電源給電中に緑点灯

 

ディップスイッチ SW-A

RS-422/485ドライバ制御方法や回線監視用内部タイマー値を設定できます。

SW1 SW2 SW3 内部タイマー
(mSEC)
Speed(bps)
OFF OFF OFF 57 More300
ON OFF OFF 14.3 More1200
OFF ON OFF 7.1 More2400
ON ON OFF 3.6 More4800
OFF OFF ON 1.8 More9600
ON OFF ON 0.9 More19200
OFF ON ON 0.45 More38400
ON ON ON 0.11 More115.2K
SW4 OFF XPortの汎用IOピンCP2の状態で
ドライバをアクティブに制御(RS-422用)
ON RS-422/485送信時のみドライバを
自動的にアクティブに制御(RS-485用)

 

ディップスイッチ SW-B

RS-422/485の通信方式や終端抵抗を選択できます。

SW 機能 OFF ON
SW1 通信方式 RS-422(全二重) RS-485(半二重)
SW2 送信データのエコー受信 有り 無し
SW3 SD+-間の終端抵抗 Open 100Ω
SW4 SD/RD+-間の終端抵抗 Open 100Ω
接続例

据置や別売りのDIN取付プレート(SI-DIN10)を使って35mm DINレールに取り付け、L型金具(SI-ML1)を使っての前面からのネジ止め固定が可能です。

 

【DINレール取付例】

 

オムロン潟Xマート電力計モニター設備で推奨されているSI-65とまったく同じ設定で利用できます。
【利用イメージはこちら】

複数箇所への設置や保守に便利なツール
<設定ツール SILANIOinit>

複数箇所に同一型番のインターフェースコンバータを設置するときに便利な設定ツール SILANIOinit が用意されています。

本機内のXPortを出荷時の状態に戻す時にも利用できます。

[SILANIOinitの機能]
仕様
変換機能 LAN ⇔ RS-422/485
LANインターフェース RJ45コネクタ 10Base-T/100Base-TX自動検知 Ethernet:IEEE 802.3
LAN側プロトコル TCP/IP, UDP/IP, ARP, ICMP, SNMP, TFTP, Telnet, DHCP, BOOTP, HTTP, Auto IP
シリアルインターフェース RS-422/485, 押し締め型端子台5極, 適合電線AWG24-14
シリアル信号 SD, RDまたSD/RD
同期方式 調歩同期(非同期)
通信速度 300、600、1200、2400、4800、9600、19200、38400、57600、
115.2K、230.4K、460.8K※1、921.6K※1 (bps)
データフレーム構成 Data bits [7 or 8] + Parity [Even / Odd / None] + Stop bits [1/2]
RS-485回線監視 RS-485回線の無通信状態を監視可能※2
RS-485ドライバ自動制御 送信時のみRS-485ドライバをアクティブに制御可能※3
マルチドロップ接続 最大128台
絶縁方式 フォトカプラ(変換信号間)、絶縁トランス(電源部)
耐電圧 AC2,000V 1分間
絶縁抵抗 500Vメガ 20Mオーム以上
耐電源ノイズ ノーマル/コモンモード共 50nS,1uS ±1,000V
初期設定・管理 Webサーバ, Telnetログイン
サンプルソフト Windows®用の送受信プログラム(ソースコード付き)を標準添付
LED表示 LAN接続状態, RS-485回線状態
電 源 AC85〜264V、50/60Hz 電源入力端子台※4から供給
消費電力 2.0W (AC100V時) / 2.7W (AC240V時)
動作温度 / 保存温度 -20〜60℃ / -25〜75℃
動作湿度 / 保存湿度 10〜95%RH / 10〜95%RH (結露なきこと)
外形寸法 90(W)×100(D)×22(H)mm (スイッチ等の突起部は含まず)
本体質量 約280g
付属品 ユーティリティCD、取扱説明書、保証書
※1: 通信速度を460.8kbps、921.6kbpsで利用する場合は、内蔵XPortをハイパーフォーマンスモードにする必要があります。同モードの詳細は、CD-ROMのXPortユーザーズマニュアルをご覧ください。
※2: 半二重RS-485通信は、他の機器がRS-485回線上にデータを送信していない期間にデータを送信する事が要求されます。本機の回線監視機能 は、指定されたタイマー時間以上連続して、他の機器がデータ送信していないことを検出し、XPort®のCP3に通知するため、LAN側からの 通信制御負担を軽減します。
※3: 半二重RS-485通信は、データ送信時のみRS-485ドライバICをアクティブにする必要があります。本機のドライバ自動制御機能は、送信デー タの先頭で瞬時にRS-485ドライバICをアクティブにし、送信データ列の最後から、SW-Aで指定されたタイマー時間経過後、自動的にノンアクティブ にします。
※4: 7.62mmピッチ3極端子台(AC入力、FG接地) M3端子ネジ
オプション
写真 名称 型番 説明
SI-FA用DINレール
取付プレート
SI-DIN10 SI-FAシリーズを35mmDINレールに取り付けるときに利用できます。
本体にネジ2本で取り付けます。
壁掛けモデル SI-65FA-L には使用できません。
L型金具 SI-ML1 側面にネジ止めして固定に利用します。
壁掛けモデル SI-65FA-L には不要です。

RS-485ケーブル 5m
(芯線3 棒端子-棒端子バラ)

SI-C485-TT3-5

棒端子3⇔棒端子3 ケーブル
長さ5m(1〜100mまで承ります)

[ 詳細はこちら ]

RS-485ケーブル 5m
(芯線3 棒端子-丸端子バラ)
SI-C485-VT3-5

棒端子3⇔丸端子3 ケーブル
長さ5m(1〜100mまで承ります)

[ 詳細はこちら ]

RS-422ケーブル 5m
(芯線5 棒端子-棒端子バラ)
SI-C422-TT5-5

棒端子5⇔棒端子5 ケーブル
長さ5m(1〜100mまで承ります)

[ 詳細はこちら ]

RS-422ケーブルはカスタム発注が可能です。詳しくはこちらをご覧ください。